今週の本

  • Japan Homes on TradeMe
  • Japan Homes on Facebook
  • Japan Homes on LinkedIn

1ヶ月前に読んだ本で、実生活に落とし役に立っている本の紹介

最近お世話になっている方からの紹介で時間が足りませんと話したところ
勝間和代さんの本を紹介していただけました。
自分なりのまとめ

時間をつくるために

1必要以上にいい人にならない
2断ることで好循環が生まれる
3断らない場合でも内容を自分の有利に変えて承認
4すべてを引き受けるとかえって相手に迷惑目標ではなく、

実行動10して1のこれば投資は成功効果測定する
1日1つ新しいことをする
やってはいけない1人でするやることを減らさない
Plan-do-Checkの行動

時間5原則
1投資時間の確保
21時間の生産性に集中
3過良人は不要
4欲し、得意で、儲かることに集中
5十分なゆとりで再計画、突発性への対処が可能

日本の生産性は主要先進国7位効率化

驚きます。効率が好きな日本人がと思いました。
自分の見解ではサービス過剰が原因だと考えています。

そのために、生産性をあげるためには

1現状を把握
2やらないことを決める
3人に任せることを決める

ここまでをしてから下記をする
4自分にしかできないことを効率化
5長期的に統合的に分析

時間泥棒をとめる

Eメールや携帯の管理

1長時間勤務
2長時間通勤
3依存性の習慣
4意味のない人間関係
5判断できずに迷う時間(考えずにやってしまったほうが投資につながることがある)

効率化への具体化
1手帳活用(優先順位、目前雑事の排除)
2他人の強制力を利用
3健康な食生活
4住居に柔軟性
5移動時間を見直す(無駄時間)
6自分でする家事の見直し
7振込みはネット、買い物もネット、
8IT活用 名刺管理ソフト、会計ソフト、マウスを減作 委任、人間研究、好奇心

以上です。

成果

断る事を増やし、長時間勤務は長くても1日12時間でやめるようになりましたが状態は良くなりました。
1日8時間労働に向けて更なる努力が必要です。

Author

岡部 正彦
岡部 正彦Japan homes Directer
Born in Japan in 1973. At University I learned Japanese History.

After graduation, I worked at a major Dental material company as a top salesman. In 2002 I firstly set my foot on land in New Zealand, and have started to engage in NZ Construction firm since 2004. From the 8 years' experiences at construction sites and sales experiences in Japan, I devote myself to satisfy customers from consultation to construction and after care services.

Within the first 4 years after the foundation, half of Japan Homes' customers were similar ages of mine. So that their life environment such as a number of children were also similar to mine therefore I was able to understand the customers' situations and wants more. Meanwhile there are also many customers of my father's generation, which is always appreciated because I can learn lots of good things from them.

We try our best to provide services that you satisfy, such as schedule, quality and after care service.

"I can trust you with any projects." "You are the man who I can rely on when I am in trouble." I enjoy working to get these words more times and to create as more smiles as possible.

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL