政府のLEAKY HOME 補助

  • Japan Homes on TradeMe
  • Japan Homes on Facebook
  • Japan Homes on LinkedIn
Financial Assistance Package (FAP) to repair and rebuild your property
修理、改築のサポート FAPシステム
FAPとは、いわゆる欠陥住宅の雨漏りや水漏れ等のダメージの修繕をサポートするサービスです。
家の修理や再建の際にNZ政府やカウンシルからいくらか負担してもらえますが、
そのたには、FAPに入会することが必要です。
対象となる物件は過去10年以内に建てられた物件になります。
負担される金額は、政府とカウンシル両方から全体コストの25%、残りの50%をオーナー自身で払って頂く形となります。
この比率は、ビルディングコンセントのインスペクターの検査をしっかりと受け、カウンシルより正式に許可をされた場合。
もしされていない物件の場合は、75%を自己負担しなければなりません。
FAPを行使する場合、オーナーはカウンシル、政府への訴訟や賠償請求は慎まなければいけませんが、
工事上で法的に責任のある会社、例えばその工事を行った建築業者、宅地造成業者、
欠陥のある商品を作った製造業者などへの請求が可能となります。
修繕費用は家のオーナー、NZ政府、カウンシルの間で分割され、割合は上記で示した通りになります。
これらには以下のコストが含まれます。
・修理コスト、若しくは解体・改築
・デザインワーク
・工程管理
・ビルディング・コンセントとリソースコンセント料金
・ローンの際の見積もり
・代わりのアコモデーション、家具類
より詳細は 
 www.leakyhomes.govt.nz
をご覧下さい。

>>>>>>>>
ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦
新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは
お気軽にお尋ねくださいませ

Author

岡部 正彦
岡部 正彦Japan homes Directer
Born in Japan in 1973. At University I learned Japanese History.

After graduation, I worked at a major Dental material company as a top salesman. In 2002 I firstly set my foot on land in New Zealand, and have started to engage in NZ Construction firm since 2004. From the 8 years' experiences at construction sites and sales experiences in Japan, I devote myself to satisfy customers from consultation to construction and after care services.

Within the first 4 years after the foundation, half of Japan Homes' customers were similar ages of mine. So that their life environment such as a number of children were also similar to mine therefore I was able to understand the customers' situations and wants more. Meanwhile there are also many customers of my father's generation, which is always appreciated because I can learn lots of good things from them.

We try our best to provide services that you satisfy, such as schedule, quality and after care service.

"I can trust you with any projects." "You are the man who I can rely on when I am in trouble." I enjoy working to get these words more times and to create as more smiles as possible.

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL