ワードローブのドアについて

  • Japan Homes on TradeMe
  • Japan Homes on Facebook
  • Japan Homes on LinkedIn

ワードローブ(クローゼット)のドアのしまりが悪い、ドアが重い、のでどうしたらよいでしょうか?

補修をさせていただく工事で多いケースですが、
良くある状況としては、ドアを支えている部品がドアの上部と下部についていますが、それらが
レールより外れている場合が多いです。
そのため、1度ドアをはずして部品の調整をすると直るケースがほとんどです。
それと同時にレールや部品にオイルスプレーをかけたりして回転やすべりをよくする手助けも
しています。
そのほかに
レールが曲がってしまっているので、まっすぐにしたり。
荷物のつめすぎのため良く閉まらない。
ただ、部品が壊れているケースは部品の取り寄せなどの手順がはいるため
修理代があがるケースも考えられます。
簡単に直るケースがほとんどですので、毎日いらいらするドアがあれば
1度はずして取り付けを確認されてもいいかと思います。
ちなみに、道具はプラスとマイナスのドライバーで十分だと思います。
その他、今までさせていただいたワードローブドアの概算での金額を記します。
ケース1>
大き目の部屋でしたが、週の概算お見積書少なかったので、
3m幅 ミラー3枚ドアの収納をつけました。 $1200 税金込み
鏡のため、部屋が広く見えますし、何よりも綺麗な自分をたくさん見ることができます。
ケース2>
本棚がありましたが、扉が無くキッチンのちかくということもありすっきりしたいと
のことで、2M幅のところにダイニングテーブルにあわすように木目調の2枚扉を
つけました。 $800ドル
その他、よく使っているワードローブ会社のWEBページです。
参考までにどうぞ

>>>>>>>>
ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦
新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは
お気軽にお尋ねくださいませ。

Author

岡部 正彦Japan homes Directer
Born in Japan in 1973. At University I learned Japanese History.

After graduation, I worked at a major Dental material company as a top salesman. In 2002 I firstly set my foot on land in New Zealand, and have started to engage in NZ Construction firm since 2004. From the 8 years' experiences at construction sites and sales experiences in Japan, I devote myself to satisfy customers from consultation to construction and after care services.

Within the first 4 years after the foundation, half of Japan Homes' customers were similar ages of mine. So that their life environment such as a number of children were also similar to mine therefore I was able to understand the customers' situations and wants more. Meanwhile there are also many customers of my father's generation, which is always appreciated because I can learn lots of good things from them.

We try our best to provide services that you satisfy, such as schedule, quality and after care service.

"I can trust you with any projects." "You are the man who I can rely on when I am in trouble." I enjoy working to get these words more times and to create as more smiles as possible.

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL