• Tony Liu

コーチングが人が活かす 2  鈴木義幸 著 オーディオBOOK ディスカバー21 出版 ニュージーランド 建築会社  

コーチングが人が活かす 2  鈴木義幸 著 オーディオBOOK ディスカバー21 出版

21 最後まで引き出す

「どうしたら良いと思う?」

「あの人なら、どうするかな?」

など自分で考えさせる。相手に答えを与えない。

22 目標についてたくさん話す

頑張れ!!という言葉は現代では役に立たない。

右肩上がりの先が明るかった時代は役に立った言葉。

しかし、現代の不透明な時代では目標をそして行動を具体的に

話すほうがもっとも効果的。できるだけたくさん話す。

23 夢を見させる

みんな心の中には夢があるが、モヤがかかっていてよく見えていない。

そのために子供の頃の夢、将来の夢、など色々な方法で

モヤをとることが大切。

24 

25 未来をスーパークリアに描かせる

自分が社長室にいて、やわらかいソファー、暖かい日差し、綺麗な海が見える景色

気心が知れた従業員の話し声などをくっきりとイメージトレーニングすることが大切。

26 対象と距離をおくことも大切

あまり対象とびったりくっつくとよく見えなくなる。

少し離れてたて、よこ、斜め、したからなど少し頭を冷やすことも大切。

27 1週間の業務に点数をつけるのも効果的な方法

今週は頑張りました。まあまあ、よくやった。ではなんとなくピンとこない。

そういう人には点数表が便利。

技術指導、部下育成、訪問件数、資料作成などなどの項目に分けて

点数をつけると自分自身が分かってくる。

28 一般論をいわない

AはBである。

これは、事実だし、素晴らしい理論。しかし、話しているほうと、聞いているほうに

温度差があるとほとんど意味を持たない。伝わらない。

そのために、相手の心に染み込むように話を面白くさせる。

そのほうが、相手の心に残りやすい。

29 枕言葉を使う

ちょっと言いづらいことがあるけど、いってもいいかな?

相手に許可をとってからだと、相手もそんなに嫌がらない。

30 切り口を与える。

どうして良いか、突破口が見つからない人には解決方法を見つけるために、

「広く浅くする方法」これもかなり有効。

そうすると、全体が見渡せる。

それとから、部下の文句ばかり言う人に

「あなたの言葉で朝から部下はどんな気持ちで一日の仕事に臨んでいくのでしょうね?」など

の言葉も有効。

31 本当の提案をする

命令や、おせっかいでもなく