export function dropdown_OnChange(event, $w) { const indexOfItem = event.target.selectedIndex; $w('#BedRooms').getItems(indexOfItem, 1) .then((results) => { let yourItem = results.items; $w('#Image').src = yourItem[0].Image; }); }
  • Tony Liu

ニュージーランド不動産動向 18/8  

ニュージーランド不動産動向 18/8

>QV8月9日発表

ニュージーランドの家の価値は全体で去年1年間で4.6%の上昇を示した。

オークランドの価値は6.3%の上昇、クライストチャーチは5.8%の上昇。

これは最高記録を示している。

>ASBの調査

12%の人がオークランドの家を買いどきと考えている。それに対してクライストチャーチ

は4%の割合である。ホームローンの利息が下がっている状況下で家を購入する人が

増えて家の価格は上昇をし続けている。

>ROBOBANKの発表

過去20ヶ月で現金預金が26%の上昇を示している。

また、株や不動産投資も上昇を示している。

RESWERVE BANKによると、個人預金は2011年の6月以降9%の上昇を示しており、

NZ$96ビリオンからNZ$105ビリオンになった。

>>

家の価格がどんどん上がっている。通常のニュージーランド人はデータが示しているほどそこまで

お金をもっているのだろうかと考えさせられる。オークランドは不動産業、ビルダーともに

家の供給が少ないといっており、リーズナブルな価格であれば本当に簡単に売れていく。

昨日、投資物件を目的にいろいろとセクションや土地分割の可能性がある物件を

みたが、簡単にミリオンに達してしまう。

いったい誰が買えるのだろうかと不思議に思ってしまう。

相続税や贈与税がないニュージーランドで2世代お金持ちだと3世代目はよりお金が増えていく。

また、外国からのお金を投入している人はミリオンもたいしたことがないのだろうか?

とにかく、一般ニュージーランド人にとって簡単に手を上げて歓迎すべきではないが、

この不動産価格上昇の波はしばらく止まることがないだろう。

0 views0 comments

Recent Posts

See All

Copyright © 2019 Japan Homes. All rights reserved.