• Tony Liu

今週の現場や打ち合わせ   ニュージーランド 建築会社 ジャパンホームズ

1、マヌカウエリアでのガレージの設置作業

合計で3ヶ月の時間がかかりましたが、6mx6mのガレージの設置作業が完了。

基本的にはSKYLINEGARAGEの作業でしたが、

公共の配水管がもっともてこずりました。

それから、役所の指示で測量をいれることになりました。

コンクリートの張替え作業

同時に古くなった、コンクリートドライブWAYの工事も完了。

2、キッチンの天板交換、浴室の改装工事2週間目

来週火曜日に完了予定。

先週は主に、FNISHING ペイント、TILEがメインでした。

3、商業物件の打ち合わせ

商業物件が隣接する、物件での話しですが、

レストランを開設予定ですが、2ヶ月近くたって、

将来、隣の空き店舗が飲食をした場合トイレが足りなくなる可能性があるので

それを証明しなさいという指示が役所より出て、時間がかかりました。

その他、車椅子用の出口はメインで十分なのに、なぜか、

メインではないほうもスロープをつけないさいという指示があり、しかも、

高さは10cm無いのにかなりしっかりとしたハンドレイルをつけるという

ことも追加されました。

水道系では、グリースとラップ(油処理する機械)の詳細指示

BACKFLOW PREVENTION (逆支弁)の詳細指示

などを証明し、やっとビルディングコンセントがおりました。

4、排水の問題

コミュニケーションの問題

土地分割での話しになりますが、まず、マヌカウ市役所本体ではビルディングコンセントを

進めません。

プライベートの認定業者である。PBC、MBC,COMPASSとうの

ビルディングコンサルタントを使います。しかし、彼らの書類のやりとりは、郵送でするために、

少しの問題があっても、かなりの時間を要することになります。もちろん、ニュージーランドですの

で、書類が届いてもあおらないとかなり放置される現象があります。

まず、そこが、かなりの無駄とコミュニケーションのミスを起こしていると思います。

件名の排水ですが、

これも、要領を得ていません、これらになると、

役所、ビルディングコンサルタント、MANUKAUWATERなども絡んできて

これは、あっちへ、これはこっちへ、でも、許可は下りている。下りていない。

いや、他の書類も必要だ。

支払いはこっちだけど、種類はこちらで渡す。など、など

事件は現場から始まりました。そして、通常は現場確認後、了承となりますが、

今回は要領がよくありません。

正直、要領が良い国では無いのにさらに複雑化し、高給取りの仕事を増やしている気がします。

色々な方の意見ですが、、、

時間がかかること、お金が高くなること、などできる限り、

あまり良いとは思わないシステムを変えていければと思います。

>>

来週は年末ということもあり、先週2つのビルディングコンセントも

おりたために、かなり忙しくなりそうです。


>>>>>>>>

ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦

新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは

お気軽にお尋ねくださいませ。

0 views0 comments

Recent Posts

See All