export function dropdown_OnChange(event, $w) { const indexOfItem = event.target.selectedIndex; $w('#BedRooms').getItems(indexOfItem, 1) .then((results) => { let yourItem = results.items; $w('#Image').src = yourItem[0].Image; }); }
  • Tony Liu

今週の現場 14/11/2011

今週の現場 14/11/2011

1、ビルディングコンセント遅延

ビルディングコンセント発行が遅れている現場の打ち合わせを市役所と行いました。

1Fの商業物件で2Fに住人が住んでいるために排気のことで問題が起こり

発行が遅れています。

これは、市役所の担当者と排気のことのに関するエンジニアとの作業が必要になります。

その他、階段の手すりの問題があり、高さや強度を証明する必要があります。

どちらにしても、時間がかかりすぎているために、迅速な対応を求められます。

2、ビジネスメンターとの出会い。

政府がボランティア的に行っているビジネスメンターとジャパンホームズについて

話をすることができました。

担当していただいた方は、ニュージーランド人の方ですが、日本への輸出等で

資産を形成された方で、たくさんのことを教えていただきました。

自分の使命は、より良いものをニュージーランド社会に提供していきたいという

願いがあり、その点について本当に膝を交えて話をすることができました。

そのためには、ジャパンホームズの弱点でもある、KIWI社会への進出の遅れを指摘され

今後はいかに進出してくかの提案をKIWIの視点から教えていただきました。

具体的には

1、GOOGLEを含む、ネット広告の拡大。

2、LOACL NEWSPAPER への広告

3、車のサインを拡大

4、現場のサインを今より、10倍くらいの大きさへ

5、会社のゴールをより鮮明にする。

などを指摘されました。

ニュージーランドでの成功者の考えなのですべてを試します。

3、南フランス風デザインへの改修打ち合わせ

閑静な住宅地にある物件でその1つのお部屋をオーディオルームへ変更して綺麗な

庭を眺めて、好きな音楽を聴きたいというご要望でした。

様式はお気に入りの南フランス風デザインを主流にする予定です。

アンティークすぎず、色も濃くしすぎずに淡い色をベースにする。

南フランスといういうと、

床はTILEその上にラグ

壁は壁紙

そして、サンルームを用いた部屋の拡大も含まれています。

今週で3回目の打ち合わせですが、主流がかたまり、これから、最終段階への

打ち合わせへ入っていきます。

4、ジャパニーズレストランの改修

年末工事へ向けて、打ち合わせを進めています。

基本コンセプトは古い日本と近代的な日本を創りあげるということになります。

今週決めるべきことは

>竹のこと

        図面作成して設計確認→オーナー確認

>テーブルのこと

        寸法確認、仕上げ確認、新規テーブル確認→設計確認、オーナー確認、

>パーティション

テーブルを決めてから、

寸法確認、仕上げ確認、新規テーブル確認

設計確認、オーナー確認、

>詳細図面作成

        設計図面完了後

大工、電気、ペイントのために作成

>図面作成   母体となるので、簡易図面作成

>すべての色  

漏れが無いか確認

>ライトのこと

        漏れが無いか確認

>カウンターの中 ドアのデザインを含む詳細

>椅子の生地のこと 交換を含めてどうするか

>ファンクションルーム デザイン作成、仕上げ材料まで

など細かいことを今週中には決めなければなりません。



>>>>>>>>

ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦

新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは

お気軽にお尋ねくださいませ

0 views0 comments

Recent Posts

See All

Copyright © 2019 Japan Homes. All rights reserved.