• Tony Liu

今週の現場 24/10/2011

今週の現場 24/10/2011

>日本のリフォーム会社との面会

今週は日本から、リフォームされていてニュージーランドに興味がある方とお会いしました。

今、現在工事が進行中の現場を案内したり、新築の進行状況を現地にて確認しました。

日本の在来工法と比べるとやはり、ニュージーランドの建築工法(2X4)は地震に強いという

話になり、ニュージーランドと日本に地震に対する考え方の相違もあり、

面白い話ができました。

日本では、基礎をより強固にして、横揺れの補強材も数多くを斜めに入れるの対して、

ニュージーランドは石膏ボードを横揺れ防止にしていて、

日本と比較すると、横揺れに対しての備えが少ないといえるでしょう。

また、日本のお城作りでは、基礎の部分に大きな石、小さな石、という層を形成させて

地震が起きても、その層で地震の揺れを吸収して、基礎はゆれるが、

お城は揺れないというお城を守る役目をしていたという

話を聞きました。

ニュージーランドでは、木材と金属ビームをMIXして構造を組み立てているのに対して、

日本では、違う素材は、地震に対してのゆれ具合がことなるために、一緒にできないという

ことを知りました。ニュージーランドはガレージ、または、リビングでは、大きな空間が必要なため

ほぼ、100%の割合で金属のビームが入っています。

また、今後も日本にある、優良な建築資材をニュージーランドに持ってきたいという

ことなので、ニュージーランド側で、必要とされる商材を探し出すお手伝いが

できればと思いました。

>ウォシュレットのWATER FILTERの不良品

ウォシュレットを使用中のお客様で

ALL BLACKSの試合中にトイレに行くと、トイレが水であふれていて

大騒ぎになり、試合どころではなくなってしまいました。。。

原因はウォシュレットのWATERFILTERの破損が原因でした。

韓国製のウォシュレットのWATER FILTERの

根元に原因があり、水道管と直結しているために

水が大量に噴出してしまい、2Fのトイレだったために、1Fまで水の被害が

いくという惨事になってしまいました。

もし、この件が外出中におきていたら比較にならないほどの大惨事になって

しまうので、原因究明をしなければいけません。

販売代理店に確認をしましたが、

保障期間は1年で、このケースは1年半経過しているため、保障期間外ということもあり、

「今までこのような現象はない」

「新しい、部品を送るから自分で直しなさい」

という回答で、取替えパーツを送りつけて完了ということでした。

今まで、購入された多くのお客様より、「喜びの声」が多くあった

商品なので非常に残念な、商品の破損と、代理店の対応でした。

リコール問題につながりかねない問題になると考えており、

現在、製造メーカーに確認中です。

社員、自分、お客様とも、今回の対応に驚きを隠せないのとともに、

日本人の仕事に対する責任感、使命感の強さを改めて感じ取れた事件でした。





>>>>>>>>

ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦

新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは

お気軽にお尋ねくださいませ

0 views0 comments

Recent Posts

See All