export function dropdown_OnChange(event, $w) { const indexOfItem = event.target.selectedIndex; $w('#BedRooms').getItems(indexOfItem, 1) .then((results) => { let yourItem = results.items; $w('#Image').src = yourItem[0].Image; }); }
  • Tony Liu

川本 裕子の時間管理革命



川本 裕子の時間管理革命

東洋経済新報社 川本裕子著

簡単にまとめますが、東大をでて、有名企業に入り、そんな人が時間の使い方が無駄が多いといっている。

自分と川本氏を対比して

おこがましいが、人間の差というのは些細なものとよく言われているが、本当にそうなんだなと読んだと直後の感想です。

少しの差です。ゴールから考えることや、しっかり休むこと、そして、自分の能力をしっかりとわきまえることなど、

やはり当たり前のことを当たり前にやることが、より人生を有意義にしていくんだと思いました。

最後のページにあった言葉。

戦後の直後を考えたら、今はまだ幸せだろう。

先が見えた時代なんていまだかつてなかった。

そのとおりだと思います。小さいことをこつこつとがもっとも大切だなやはり。

第1章 問題は出口から考える

ある事柄に対する問題点、その解決策(仮説)を30秒以内に説明できる訓練をする。

小さなこともすべて書き出す。 こつこつの基本。

問題の漏れ、重複がないかを確認。  いったん止る勇気。

人の話を上手に聞く。

2章 時間管理は総量管理から

積み上げ式ではなく、総量管理から 時間、資金をきめてから、細かくしていく。

時間は有限

自分コスト 1時間いくらかを常に意識。自分は通常売り上げは、時間給の3-5倍と考えています。

自分なりのルールを作り、 いちいち迷わない。

集中投資 だらだらせずに集中

3章 スケジュール作りの心得

毎日描く

週間スケジュールと毎日スケジュール

その日のことはその日の内に終わらす。

最近、決めても完了しないことが多いため、自分のデットラインを強力化する。

バックアップタイムを作る。 緊急の事態が起こることを想定してフォローできる時間を持つ

4章 仕事、休み、遊び

メリハリを作る。休み中は一切仕事のことを考えない。自分がいなくても問題ないように

細かく、指示を出しておく。

仕事の効率を上げることを常に考える。

仕事も家庭も楽しくが基本。

空間コスト。探す時間、保管場所などのコストを考える。

とにかく、楽しみぬいて働く。そして、休んで遊ぶ。

最近、仕事、家庭はそこそこですが、自分の楽しみの野球やゴルフができていないので、

2010年今年は遊びを楽しみます。

0 views0 comments

Copyright © 2019 Japan Homes. All rights reserved.