export function dropdown_OnChange(event, $w) { const indexOfItem = event.target.selectedIndex; $w('#BedRooms').getItems(indexOfItem, 1) .then((results) => { let yourItem = results.items; $w('#Image').src = yourItem[0].Image; }); }
  • Tony Liu

政府のLEAKY HOME 補助

Financial Assistance Package (FAP) to repair and rebuild your property

修理、改築のサポート FAPシステム

FAPとは、いわゆる欠陥住宅の雨漏りや水漏れ等のダメージの修繕をサポートするサービスです。

家の修理や再建の際にNZ政府やカウンシルからいくらか負担してもらえますが、

そのたには、FAPに入会することが必要です。

対象となる物件は過去10年以内に建てられた物件になります。

負担される金額は、政府とカウンシル両方から全体コストの25%、残りの50%をオーナー自身で払って頂く形となります。

この比率は、ビルディングコンセントのインスペクターの検査をしっかりと受け、カウンシルより正式に許可をされた場合。

もしされていない物件の場合は、75%を自己負担しなければなりません。

FAPを行使する場合、オーナーはカウンシル、政府への訴訟や賠償請求は慎まなければいけませんが、

工事上で法的に責任のある会社、例えばその工事を行った建築業者、宅地造成業者、

欠陥のある商品を作った製造業者などへの請求が可能となります。

修繕費用は家のオーナー、NZ政府、カウンシルの間で分割され、割合は上記で示した通りになります。

これらには以下のコストが含まれます。

・修理コスト、若しくは解体・改築

・デザインワーク

・工程管理

・ビルディング・コンセントとリソースコンセント料金

・ローンの際の見積もり

・代わりのアコモデーション、家具類

より詳細は 

www.leakyhomes.govt.nz

をご覧下さい。


>>>>>>>>

ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦

新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは

お気軽にお尋ねくださいませ

0 views0 comments

Recent Posts

See All

Copyright © 2019 Japan Homes. All rights reserved.