• Tony Liu

本日の記事

・オークランド最大手のB&T不動産業者発表

1年前に比べて、休みが多い4月の販売売上が23.6%さがり、平均価格帯住宅の価格も5%下がり$619,500-となったと発表。SBは平均季節指数の下がりを14%とみていた。

自分の現地調査において、数名の査定人と話をしても、ノース、ウエストではかなり価格が横ばいになってきていると情報を得ている。そのエリアでは、強力な武器を持っていない限り投資目的での購入はお勧めするタイミングではない。


house-for-sale_2.jpg

・酪農農家は怒っている。

漁業密猟のように – FRBの農家は動物盗難に現行よりも厳しい罰則を求めています。

・SBS銀行

SBS銀行は5.90パーセントから6.15パーセントに、

・BILL金融大臣の発表

予算は対GDP比で低い債務を予測しているが、平均賃金を2018年までに、年間約3.5パーセント 合計で14%上昇を目指している。

・クライストチャーチのスキル不足

より多くの証拠は、クライストチャーチのエリアで、特に建設業界のための熟練労働者の深刻な労働力不足が浮上している。政府は、失業中の若者を対象に3000ドルの給付金を出すので、クライストチャーチの建築現場で働くスキームも考えている。

これは、理に適っていて面白い。ただ、どこまで浸透されるか?

・ラムと牛価格が上昇

北島の拡張草の生育期の雨の影響などで、羊や牛の価格上昇が起きている。それらは、平均で週に最大3%以上であった​​。

参照元

http://www.interest.co.nz/news/69768/review-things-you-need-know-you-go-home-tuesday-nose-bleed-currency-interest-rate-doubts-

http://www.interest.co.nz/property/69741/barfoot-thompson-sales-down-236-year-ago-easter-disrupted-month-median-price-down-5-m

0 views0 comments

Recent Posts

See All