export function dropdown_OnChange(event, $w) { const indexOfItem = event.target.selectedIndex; $w('#BedRooms').getItems(indexOfItem, 1) .then((results) => { let yourItem = results.items; $w('#Image').src = yourItem[0].Image; }); }
  • Tony Liu

170 New Zealander workers dying each year from asbestos-related diseases

We need to consider about below …170 people is so high ..Make sure .

On 4 April 2016, a new set of regulations governing all work involving asbestos will come into force.

With more than 1, our work practices need to improve.

The asbestos regulations form part of the Health and Safety at Work Act 2015 and are still to be finalised by Cabinet.

This email is to let you know WorkSafe New Zealand will be providing advance information on new asbestos licensing requirements from the draft regulations. This is to give industry time to prepare for the new licensing scheme.

From 16 November, WorkSafe’s website will have information covering these points:

  1. Most asbestos removal will require an asbestos removal licence from 4 April 2016.

  2. This includes currently unlicensed asbestos removal (often carried out by builders, plumbers, roofers and other tradespeople).

  3. Businesses should register through the WorkSafe website to help speed up their removal licence application next year. See the website for details.

  4. The new licences will have training requirements of a higher standard than currently stipulated in existing regulations.

  5. There are transition periods to enable businesses to apply for and gain a new licence.

  6. The new licensing scheme will replace the current Certificate of Competence, but transition arrangements mean holders of this certificate can continue working after 4 April 2016 (criteria apply).

2016年4月、アスベストに関わる全ての工事の規則が施工されます。 毎年170人以上のNZ人がアスベストに起因した病気で亡くなっていることを重く受け、これらを改善する必要があると判断しました。

今回の新しい規則は、the Health and Safety at Work Act 2015 の一部であり、 まだCabinetにより締結されようとしているところです。

ドラフト段階から新しいアスベストライセンス取得に何が必要になるかどうかを、前もって伝えるために送っています。

11月16日から、 WorkSafe’s websiteには以下のポイントが掲載されています。

・2016年4月4日から、殆どのアスベスト除去作業には、asbestos removal licenceが必要になる。

・これには、現状で資格が必要なかったアスベスト除去作業も含まれる。(例:ビルダー、水道業者、屋根屋、その他の業者によって行われたもの)

・各会社は、来年、WorkSafe websiteからこの資格の申請を早く出来るように登録できるのでお勧めする。

・この新しい資格は、以前の資格よりも高基準のトレーニングが必要になる。

・申請から取得までの移行期間を認める。

・新しい資格のスキームは、現行の証明書に移行するが、これを持っている者は2016年4月4日以降も仕事を続けることが出来る。(ただし、範囲は定められる。)

このドラフト段階の新規則は、アスベスト関連業者への他にも多数の条件がある。 全ての詳細やガイダンスは、締結され次第すぐに発表され説明される。

0 views0 comments

Recent Posts

See All

Copyright © 2019 Japan Homes. All rights reserved.