• Tony Liu

2010年の仕事について ジャパンホームズ ニュージーランド建築会社 

今年最後の日です。

年末は過去3年間同じように忙しかったです。

本年も色々な方に助けていただいて、無事にビジネスを営むことができました。

心より感謝申し上げます。

今年は3年目ということもあり、経験敵にも色々とお客様には的確にアドバイスが

できたり、適宜に直接サブコントラクターを紹介ができ、費用面での削減、時間的にも

迅速に対応できるようになったと思います。

来年への改善点としては

1.ビルディングコンセントの申請の手順

ビルディングコンセント手順がすぎたと考えております。

スムーズにいくように何でも電話したり、直接役所へ赴いて許可申請を

早めてもらうようにする工夫が必要だと考えております。

実質そうすることにより、かなり早く出してもらえたケースもあります。

2、大工もサブコントラクターを使う

今まで3年間していなかったことが、大工作業やメインのプロジェクトマネジメントは

日本人が行ってきましたが、来年からは信用のある、日本人以外の建築会社と

協力して大きな新築、改築、商業物件にあたる。

もちろん、契約までの工程、工事中の品質、工程管理は日本人が行います。

3、コミュニケーションをスムーズに

話はシンプルにする。

間に人が入れば入るほどミスコミュニケーションが発生します。

1つの現場に担当営業をつけること、

最終仕上げの確認をより細かくする。

サブコントラクターへの変更指示は可能であれば直接していただく。

などがあげられる。すでにしている部分もあるが

細かい部分が多い建築作業では毎年向上を目指すべきである。

4、コンサルタント力の強化

購入予定の家があり、「これこれをして工事の予算はいくらくらい?」

というお話がたくさんあります。

ただ、残念ながら

ビルディングコンセント取得までの時間的資源の浪費

お客様の想像以上に高い建築費

費用対効果

を考えると多くのお客様の理想PLANの実現があまり起こりません。。。

むしろ、計画をあきらめてもらったほうが断然多いです。。。

来年はこれらの内容をまとめ上げて迅速に、かつ正確に

もっと皆様のお役に立てるようにいたします。

本年2010年もありがとうございました。

ジャパンホームズ代表 岡部 雅彦


>>>>>>>>

ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦

新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは

お気軽にお尋ねくださいませ。

0 views0 comments

Recent Posts

See All