• Tony Liu

2011ー2012年版 ニュージーランド概要を読んで  二水会出版

2011ー2012年版 ニュージーランド概要を読んで  二水会出版

自分が二水会会員であるのもあり、不動産部門を書いたので今回初めて読みました。

正直、なぜ、もっと早く読まなかったのかと自責します。

ニュージーランドでの各産業においての歴史的背景、

世界に照らし合わせての位置や役割

また、今後の動向などが細かく書かれておりニュージーランドでビジネスを考えている

方は必読の本であることが10年ニュージーランドにいて初めて知りました。

とくに産業動向についての現状と展望を

畜産、酪農、林産、水産、農業、自動車、鉄鋼、観光、エネルギー、金融、

海運、不動産、国際教育、損害保険

など詳細に分類されており、説明グラフなどがあり非常に分かりやすい

資料になっており、ニュージーランドでビジネスを起こす上では、大変

役に立つ資料に仕上がっている。

10年間、肌で感じている数字の割合が違ったり、

世間で認知されている事実とは相違があったり、

石油がニュージーランドでとれたり、

国内食料自給率は400%だが、世界に照らし合わせてみると1%に満たない事実。

その中で畜産、木材、漁業など多くの産業が海外への輸出へ依存しており

マイノリティーであるニュージーランド物産がより堅実に生き残る道は

より品質の向上などを取り入れた、オリジナリティーを形成する必要がある。

など多くの切り口でニュージーランドの概要を知る事ができる本である。

下記に目次

>国の概要、

国土、気候、時差、人口、民族別人口、移民、姉妹都市などを紹介。

>政治

政治体制、内政

外交

対日関係

>経済では、ニュージーランド経済の特徴と動向

現政権の経済政策

国家財政

他国との経済関係

>労働

労働関係の歴史

雇用契約法

>福祉・教育

福祉

事故補償制度

教育

>貿易

概況

2010年の貿易

>直接投資

投資の動向

外国人投資規制

>>産業動向について現状と展望を記述。

畜産、酪農、林産、水産、農業、自動車、鉄鋼、観光、エネルギー、金融、

海運、不動産、国際教育、損害保険

0 views0 comments