• Tony Liu

Work Sequence OF Cooking

Hi All,

Japan Homes Kitchens are designed to help your easy and quick cooking by optimizing the work sequence of cooking.

(日本語訳下にあります)

(下面有中文的翻译)

Work Sequence Of Cooking

The work sequence describes the order of 5 main activities for cooking:

  1. Store: Unloading and unwrapping of food, storing in a fridge

  2. Wash: Washing, Peeling, chopping, dishwashing

  3. Prepare: Weighing, Mixing, Preparing For Cooking

  4. Cook: Boiling, Frying, Grilling, Baking, Roasting

  5. Serve: Dishing Up Food, Keeping Food Hot, Storing Cutlery

You must follow this sequence to complete your cook before eating.

Japan Homes Kitchen Design

Our kitchen design reflects the above sequence.

The below is our kitchen design for a new home being built in the central Auckland.


We place each appliance/space in the order to minimize the movement of a person who cooks.

Also there is enough space for each activity to make these activity easy. 

For the cabinet design, we place the rubbish bins under the preparation area, the spice rack and pans store space beside the hob and the service dishes store space under the serve area so you can easily take what is needed for each activity.


Thanks for reading!!

こんにちは!

ジャパンホームズのキッチンは、調理の作業手順を最適化することにより、簡単で迅速な調理を支援するように設計されています。

料理の作業手順

作業手順は、調理のための5つの主な作業の順序です:

1 保存:食べ物の取り出しと、冷蔵庫での保管 2 洗浄:洗浄、皮むき、カット、食器洗い 3 準備:計量、混ぜ合わせ、調理の準備 4 調理:茹でる、炒める、グリル、ベーキング、ロースト 5 配膳:盛り付け、保温、食器

料理を完了するためには、この順序に従わなければなりません。

ジャパンホームズ キッチンデザイン

私たちのキッチンデザインは上記の作業順序を反映しています。

以下は現在工事中の新築のためのキッチンデザインです。


私たちは、調理する人の動きを最小限に抑えるために、各機能/スペースを配置しました。

また各作業を容易にする為に、それぞれ十分なスペースを設けました。


キャビネットのデザインは、ごみ箱を準備エリアの下に置き、スパイスラックと鍋・フライパン置き場はコンロの横のスペースに、食器は配膳エリアの下にスペースを確保して、各作業段階に必要なものを簡単に取りだす事が出来るようにしました。


いかがでしょうか?

もし何か使い易くできるアイデアがありましたら、ぜひ教えてくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

Japan Homes 設計的廚房主要是針對烹飪的順序然而幫助你方便又有條理去完成每一道料理。

烹飪的五個順序

這順序說明了五個烹飪主要的程序:

  1. 儲存:把食材卸下,解開包裝,儲存到冰箱

  2. 清洗:洗、削、切、清潔

  3. 量、攪拌、煮前準備

  4. 水煮、炒、烤、焗、燒

  5. 上碟、保溫、食具儲存

以上的是吃前要完成的程序

Japan homes 廚房設計

我們設計的廚房反射以上的程序。

下面是我們公司在奧克蘭中區設計與正在建設的一個案例。


我們把每一樣廚具/空間作出對於用廚房的人減少多餘的動作而流暢的動線。

作出減少的同時但還是有足夠的空間去完成所需的事項。


對於廚櫃設計,我們設計師將垃圾筒安置在料理枱下方,把調味料架與放鍋的地方置於煮食爐,碗盤放在擺盤的下方所以可以對每一個不同的事項簡單拿取需要的餐具。

感謝閱讀

1 view0 comments